このページの先頭

京都 ボーイスカウトこのホームページ上のスカウト運動に関する事項は、京都ボーイスカウト振興会の責任のもとに掲載しています。

京都ボーイスカウト振興会のご案内

維持会員ご加入のご案内

一般財団法人 京都ボーイスカウト振興会法人維持会員ご加入のお願い

謹啓、時下ますますご隆盛の御事とお慶び申し上げます。平素はボーイスカウト運動をはじめ青少年の育成につき、何かとご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 さて、昭和48年3月に[日本の次代を担う青少年、ことにボーイスカウトに期待するところ大なるものがある]との考えの下に、小職(千 玄室 前理事長)はじめ有志が、財団法人京都ボーイスカウト振興会を結成してより、早や35年を経過いたしました。
昭和48年発足当時の役員体制
理事長
千 宗室(現 千 玄室)
特別顧問
高山義三
常務理事
八木 清、佐藤義雄
理 事
塚本幸一、小谷隆一、納屋嘉治、立石孝雄、西村大治郎、川島春雄、中田保男、堀 健、岡田藤雄、小川 鍛
監 事
大橋庄三郎、高田芳二

この間、世界ジャンボリーや日本ジャンボリー、その他数々のスカウト運動・行事等への京都スカウトたちの参加に、又指導者の研修(養成)に財団的援助の手をさしのべ、この運動の発展に寄与して参りました。

青少年を取り巻く社会情勢が大きく変化する昨今、自然環境の中で人格、健康、技能、奉仕の四つを基軸として学び、豊かな人間性、高い倫理観、自立心、世界兄弟愛等を養う、21世紀を担う青少年の健全な育成の場としてのボーイスカウト運動に対する期待は高まっています。 また、2015年に京都連盟はスカウト活動100周年を迎えるとともに、第23回世界ジャンボリーの日本開催が決定し、山口市に全世界150ヵ国から3万人を超えるスカウトが集合し、世界兄弟愛を育む心の交流を行います。そして大会終了後は、各国の多くのスカウトが京都にホームステイに訪れ、国際親善に一役買うことになります。 しかし、このところ経済的諸情勢によりまして、当初設定の基金の運用と財団維持会員の年会費のみによっては、従来のような活動援助を継続させることが困難になりつつあります。この事態を憂慮し、より多くの会員様による年会費の増加により、財政的援助の輪を拡大させていただきたいと存じます。 つきましては、明日の日本、京都を支える青少年のグローバルな人材の健全育成のため、このボーイスカウト運動に格別のご理解とご支援を頂戴いたしたく、後記により当振興会の維持会員として、ご入会いただきますよう衷心よりお願いを申し上げる次第です。

何卒、事情をご賢察いただき、ご協力をくださいますよう切にお願い申し上げます。未筆ではございますが、貴台のご健勝とご発展をお祈りいたします。

1.
会費は次のとおりとします。 通常会員(主として個人会員 1口年額10,000円) 特別維持会員(主として法人会員 1口年額30,000円)
2.
入会申込及び会費の納入について ご入会は別紙申込書にご記入の上、同封の封筒にて当事務局まで、ご郵送とご送金をお願い申し上げます。 ご面倒をおかけいたしますが、宜しくお願い申し上げます。
3.
事務局(当振興会の所在) 一般財団法人 京都ボーイスカウト振興会 〒601-8047 京都市南区新町通九条下ル 京都府民総合交流プラザ3F 日本ボーイスカウト京都連盟事務局(担当 森内博美) TEL(075)662-8801 FAX(075)662-8803